top of page

思考力ってどうやったらつくの?



いつもよんで頂いてありがとうございます。

「近年の入試では思考力を問う問題が多く出題される傾向にあります。」

これホンマによく言われていますよね。


でも・・・思考力ていったいどうやって向上するのでしょうか?


実はとても簡単な方法で思考力は向上させることが出来るんです!

今日はその方法と、例題をやってみたいと思います。



思考力は向上させる事の出来る能力です。

ほんまかいな?と思いますよね。


でも、哲学者ソクラテスも生まれた瞬間から哲学を出来たわけではないですよね。



環境や周りの大人が育んだ成果なはずです。じゃないと怖い。


では、どのように育むのか?つまり「どうやったら考えてくれるか?」


その答えは


「質問する」


それだけです。


答えがある問題でも、答えのない問題でも構いません。


「毎日興味がわきそうな質問を投げかける事」


これが思考力の向上に最も大事な事です。

教えるのではなく

質問して

答えを真剣に聞く


日常で思考力を伸ばすための質問は簡単で良いと思います。

例えば


 

【例題】

 ① ペットがあなたを愛している事を、どのような所で感じる?

 ② 真実の反対って何だろう?

 ③ 渋いってどういう意味?

 ④ 1~10までの和を求めるとき、どうやったら楽になる?

 ⑤ なんで0で割ったあかんのかな?


 

あまりいい例ではなかったかもしれませんが、興味のある事に対して質問を投げかける

(一人でする場合は、自問自答してみる)と思考力はグングン伸びてきます。


他の教科でも「何でやろ?」を大事にして勉強してみてください。




例題のような質問をたくさん集めた英語の本があるので紹介しておきます。

「THE LITTLE BOOK OF THUNKS」

これめっちゃおすすめです。


英訳の能力と思考力が同時に伸びます!


 

【例文】

If I say ‘I have a pound’ (because I felt a pound coin in my pocket) but when I take it out it’s actually a button, but then I find a pound (in another pocket), was I right or wrong in saying ‘I have a pound’ in the first place?

 

閲覧数:80回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page